2008年12月02日

自己紹介【みゃた】

みゃたです。

★はにー♪の中での主なパート 最初に担当したのがテナーということもあって、それ以来ほとんどテナーを吹いてましたが、最近はアルト、グレートバス(肺活量のせい?)もさせてもらってます。
あ、ソプラノも最近は限定1曲って感じですが、やります。

★音楽歴
 小学校の低学年頃、たぶん母に勧められてピアノを近所のお姉さんに習い始めました。
お姉さんがお嫁に行かれて、先生は変わりましたが中2まで習ってました。
  
 中学に入ったとき、部活は陸上か剣道に入ろうと考えていました。
でもまだ見学にも行かないうちに、そんなに親しくもなかった友達に『一人で行くのは嫌やからついてきて〜』と言われ、吹奏楽部を見学に…。(なんで私だったのか未だにわかりません)
行ったら名前を書かされ、『もうホルンくらいしか空いてないな〜』とメロホンを渡されなぜか吹くことに。
気がついたら吹奏楽部でホルンを吹いていました。
2年になってTp(トランペット)の人数が少ないから代わってと言われ、Tpを吹くことに。

 高校合格発表の日。中学校の先輩で現在その高校の吹奏楽部の先生になられているKさんがどこからともなく現れて、『合格やった?おめでとう!じゃあちょっとだけ行こか!』と引きずられるように部室へ。
『じゃあ明日からおいで!』と言われ、同じように連れてこられていた他の中学の子と一緒に、なんと合格発表の次の日から、まだ入学もしていないのに練習に行くことになってしまいました。
ときどきしか先輩はのぞきに来ないのに、ひとりで真面目に基礎練習をする春休み。
そして、私の高校3年間は恩師や尊敬する先輩と出会い、もう皆さんご存知のようにまさしく吹奏楽漬けとなります。
入ってすぐ先輩に『おまえが3年の時のコンクールは全国に行くんやぞ』と言われ、なんのこっちゃと思っていましたが、そのジンクスどおり3年の時は関西大会で最優秀賞、そして全国大会で金賞を頂き、受験を忘れて11月まで吹いていました。

 短大は保育科だったのでピアノの授業があり、久しぶりにまたピアノを弾くことに。 高校で音楽の楽しさを教えてもらったせいか、この時のピアノはとても楽しく、練習もよくしました。
Tpも高校のOBバンドでちょこちょこ吹いてました。

 幼稚園教諭の間は仕事で毎日ピアノを弾いて子どもたちと歌ってました。
仕事がほんとに忙しかったので、OBバンドにも行けなかった…。と思っていたのですが、ついこの間当時の定期演奏会のビデオを観る機会があり、そこにいないはずの私がTpを吹いていて、結婚するまで時々は定演に出ていたことがわかりました。

 結婚して音楽は聴くだけのものになっていましたが、子どもの小学校でクジで役員になり、『役員は音楽会のママさんコーラスに参加すること!』と言われてコーラスの練習に…。
そのとき指揮をされていた方がコーラスの練習中にリコーダーの話をされて、リコーダーアンサンブルの存在を知り、見学させてもらうことに…。
これが垂水の教室で、これをきっかけに現在の『リコーダーアンサンブルアルモニコ』そして『はにー♪とーすと』へとつながります。
私の所属は現在この2つです。

★私が気に入っているはにー♪のいいトコ やっぱり、なんといっても居心地のよさ!
真剣な話も雑談も、そして音楽についても、本音で語れるトコ。
それでいてお互い尊重しあえてる!と思う。(ちょっとほめすぎ!?)

さて、いよいよ最後はhirokoちゃんです。
よろしくお願いします。



posted by はにーず♪ at 00:40| Comment(0) | みゃた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。