2008年12月10日

自己紹介 hiroko

主なパート
アルト一筋だったのですが,1年くらい前からテナーも始めました。

音楽暦
近所の子供たちにピアノを教えていた叔母の影響で4歳からピアノを習い始めました。
中学の時はコーラス部に入ったもののほとんど伴奏してました。
高校入試に失敗した頃から何となく音大をめざそうと決意,なんとか地元の音大に入学しました。
卒業後は音楽教室に就職し,ほとんど強制的に電子オルガンを習い始めました。

結婚して,夫の仕事についてアメリカに1年間いったとき,夫の職場のフランスの方とピアノ,バイオリンの2重奏をして遊んでました。
学生時代の伴奏はいつも試験のためだったのですが,この時初めてアンサンブルを楽しんだように思います。
1993年再び夫について,ケニアにいくことになりました。
そこでケンプの弟子という80歳くらい?のおばあちゃん先生に出会いました。でも,残念なことにまもなく病気で亡くなられたため,数回しかレッスンしていただけませんでした。
帰国して音楽仲間を探している頃大学時代の後輩と再会,2001年から「Adagio」として連弾活動を始めました。
鳥取の小学校での,子供たちと一緒に参加する「昼休憩コンサート」は42回めを迎えます。
この後輩つながりでハナちゃんと出会い,以前から興味があったリコーダーを始めることができました。
初めての息を使う楽器なので,悪戦苦闘しております。
今の所属は「はに♪とーすと」「アルモニコ」ハナちゃんとの連弾「Cheers」「Adagio」です。

はにー♪のいいとこ
とにかく楽しい。
いろんなジャンルの音楽を楽しめること。
そして,みんなそれぞれ尊敬できるところがいっぱいある仲間です。
posted by はにーず♪ at 22:58| Comment(4) | hiroko | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。